ミノタブ副作用も凄いが発毛の威力はそれ以上って本当?


ミノタブを服用すると、

髪の毛が「ゴソッ」と抜ける?
体毛がモジャモジャに!
身体全体がパンパンにふくれる?

・・・このような、もの凄い副作用が
起きているという、みなさんからの報告が山のように!


しかし、それにもまして、

髪が生えてきた!
信じられない
今まで何をやってもダメだったのに!
本当に生えてきた!
夢のようだ!

といった、発毛の威力を味わっている人たちのコメントが、副作用以上の感想が相次いでいます!

このページでは、ミノタブによる副作用の凄さと、それ以上に凄いといわれている発毛の威力の実態を包み隠さずすべての内容を解説しています。(効果や副作用には個人差があります)

今売られている育毛剤はいまいち?

薄毛や抜け毛で悩んでいる方が育毛剤を使用しても、”いまいち”と思っている人が後を絶ちません。しかしそんな中、育毛内服薬を服用する人達が急増しているそうです。

なぜ増えているのかは言うまでもありません。塗布する育毛剤に結果が見られないからです。

育毛剤にして育毛剤にあらず」が今の育毛剤に貼られている如何ともしがたいレッテルだからです。

そんな中、巷で騒がれている飲む育毛剤のうわさを耳にした人達が挙(こぞ)ってその実効果に驚き、あわてて服用し始めているのがミノキシジルタブレットという育毛内服薬です。

画像のミノキシジルタブレットはミノキシジル成分が10mg入っているので、今売られているミノキシジルタブレットでは一番強力でメジャーなやつです。

ミノキシジルタブレットという育毛内服薬は、あの有名な大正製薬が開発した下記の育毛剤リアップに含まれているミノキシジル成分です。

塗布用に使用されている成分を飲んでもいいの?」と思わず突っ込みたくなりそうですが、もともとミノキシジル成分は内服用につくられた降圧剤という薬であって、服用してもぜんぜん平気なのです。

ただ、もともと内服用であったミノキシジル成分を外用薬という形で利用しても濃度が高くなければ思ったような効き目がみられないんですね。その証拠にリアップの効果がイマイチというわけがよく分かると思います。(個人差があります)

そして、この育毛内服薬ミノキシジルタブレット通常「ミノタブ」と呼ばれていますが、このミノタブの育毛効果がこれ又とんでもなく凄まじいのです!

凄まじいという理由は、ミノタブを使用した人達のレビュー欄がとんでもない状態になっているからなんです。

とんでもない状態とは、レビュー欄を実際に見ると凄まじい体験が目白押し!ミノタブ効果の壮絶な威力に驚きを隠せない状態に陥ってしまうんです(驚!ミノタブのレビュー欄はこちらから→

ミノタを服用した症状別の口コミ

ミノタブを服用した人達の感想には、次のようなものがありました↓

▶効果ありました
▶私も皆さんの言う通り効果ありました。
▶こんなの今まで見た事がありません。
▶ミノタブは最強でしょう!
▶これ以上のものはないと思います!
▶やはりみなさんのいっていることは本当でした!

現在、薄毛や抜け毛で悩んでいるあなたにとって、これほど嬉しい言葉はない程の感想がコレでもかと記載されているのです。

私が最初このレビュー欄を観て思った感想は、「な、なんだこれは?本当なのか!」とレビュー欄を読む目が見開いたままになっていました・・;)これが私のミノタブへの第一声、第一印象でした!ミノタブのレビュー欄はこちらから→

ミノタブの副作用

しかし、レビュー欄をくまなく見ていくと「凄い、良かった、助かった」の言葉の裏にあまり目にしたくない現実の世界へ引き戻される言葉が潜んでいました。

それは「副作用」という言葉です。多かれ少なかれ昔から薬に副作用という悩みのタネは付きものでした。

ミノタブもまた、副作用という代償があったようです。

発毛に対してのミノタブの効果はすでに説明した通り凄い物がありますが、このページのタイトルにもあるように副作用もまた発毛に劣らず凄い物があるようです。

ミノタブの初期脱毛

最初に訪れる副作用は、なにを隠そうみなさんも大変ご存知の初期脱毛です!

発毛の威力がすごい分、初期脱毛の威力もこれまた凄いのです。

初期脱毛によって抜ける髪の毛の口コミ感想には、次のようなものがありました↓

▶通常の倍近くの髪が抜け落ちました!
▶想定以上の抜け毛にビックリ!
▶2週間目辺りから1ヵ月近く続きました。
▶1ヶ月目ぐらいにドッと抜け毛が多くなりました。
▶前髪が半分なくなりました!
▶前髪や頭頂部のほとんどの頭髪がなくなりました!


ミノタブによる初期脱毛も半端ではないようですね!

しかし、ミノタブや他の育毛剤による初期脱毛の原因は、抜けた髪の下から新しい髪が生えてきているからこそ初期脱毛が起こるのであって、初期脱毛のあとには待ってましたと言わんばかりのシッカリとした毛がワンサカと生えて来る現象を味わいますので、心配しなくても大丈夫です。

それと、初期脱毛の出ない人も実際確かにいるようですよ!

では、初期脱毛でも違うパターンの口コミをみてみましょう?

初期脱毛によって抜ける髪の違った口コミ感想には、

▶私の場合、多少脱毛はありましたが、気になるほどではなかったです。
▶自分は初期脱毛という副作用はとくにありませんでした。
▶笑いが止まらないくらい抜けたけど2週間で収まったので安心した。
▶脱毛と眠気と浮腫が気になったので、日を開けて飲むようにしたら全部の症状から開放されました。後は毛の生え具合が気になりますが?
▶初期脱毛はなかったですが腕毛と顔毛が濃くなっています^^
▶脱毛なんか大したことなかったけど足がむくんでやばかったので5mgを半分の2,5mgにしたら収まりました。髪の生え具合は順調です。ホッ


商品レビューを確かめてみると、ミノタブでの初期脱毛の症状に悩まされたという人の割合は、あまりいなかったように思われます。

全体を確かめて見ても2割もいなかったようで、しかもその中でもひどい初期脱毛症状にあったという人は2割中半分もいませんでした。

でも初期脱毛はなかったにせよ、他の副作用はあったという人もいましたね。しかし、飲み方をいろいろと工夫すれば懸念した症状も収まったという報告も多くあったりしています。

また初期脱毛は個人差があるため、あなたにこの内容が当てはまるとは思えないので注意しましょう。

ミノタブの多毛症

また、初期脱毛のつぎに訪れる体全体へ生えてくる体毛の問題もあります。

体中に産毛が生えてきたと悩む口コミ感想には、

▶顔中に産毛が生えて来ました
▶腕の毛が凄くなりました
▶足の毛も濃くなりました
▶指毛も濃くなりました
▶胸にも乳首の周りにも生えて来ました
▶背中に産毛が!
▶お尻までにも産毛が!


ミノタブを服用された皆さんが、口を揃えて体中に毛が生えて来たと語っています。

周知の通り、ミノタブに含まれているミノキシジルの効果には強力な血管拡張作用があります。

しかも不要ではなく内服用として服用するのですから、体中の毛に伸びている毛細血管が拡張されてしまうという症状が起きてしまいます。

どうしてもミノキシジルを服用する限りは、この現象からは逃れられない運命にあるように思われますね。

しかし、そんななか服用したにも関わらず、ほとんど産毛や毛らしきものが生えない人も現実にいらっしゃるようです。(羨ましい限りです!)

その人も羨むような口コミを見てみましょう。

▶体毛がそんなに増えるわけでもなく初期脱毛もあまりなくこれと言った副作用は出ていないです。
▶私の場合は頭皮が弱くてかぶれるためこの内服用を撰びましたが、皆さんが言われるような副作用は殆ど出ていません。
▶3ヶ月頃から体毛が出はじめいろいろと毛の処理をしていましたが、2年たった今は体毛もあまり生えて来なくなりました。
▶ハゲと周りからいわれるようになり飲み始めてはや1年が経とうとしています。体毛もずいぶんと伸びて脱毛処理もしていますが、後ろ指さされるようなハゲが治るのなら全然平気です^^
▶おかげで体毛は濃くなりましたが気になるほどじゃないし、なにより昔の自分に戻れたことが何より嬉しい!

ミノタブで体調不良

その他にも、初期脱毛や体毛が増えるなどのような生ぬるい副作用ではなく、体の不調をうったえる副作用も凄いものがあるようです!

▶めまいがひどくて辛い。
▶朝がつらくて起きられない。
▶動悸がはげしくてヤバイかも!
▶心臓が痛くてヤバイ?
▶低血圧気味で倦怠感(けんたいかん)がひどい!
▶まぶたのむくみがひどくて目を開けるのが辛い
▶足のむくみがひどくて歩くとき足が重い
▶体中のむくみがひどくて辛い!


ミノタブを服用することによって起こる体への副作用も半端ではないようです!

しかし、副作用が起こらない、もしくは少ない人も現実的に多くいるようです。

上記の内容が、あなたや他の人にも共通するとはハッキリいって思えませんが、OK、NGは服用してこそ分かる問題です。

下記にも、いろいろとミノタブの詳細をずら~っと掲載しますが、たとえ使ってみてNGだったとしても使うのを止めれば済むことであって、あまりむずかしく考える必要はないかもしれません。

NGの場合、使えなかった分は無駄になるかもしれませんが!

しかし使用を検討してミノタブ服用を決定するのは、紛れもなく本人であるあなたなので、最終判断は的確な判断をするように心がけてくださいね。

また下記に紹介していますが、ミノタブなどの強い副作用を軽減させるための工夫としてみなさんが使用している育毛剤とは違うアイテムなどがあったりします。詳しくは読みすすめて頂ければ分かります・・・

しかし、もし万が一ミノタブが使っていけるのであれば、今までさんざん悩んでいた薄毛とオサラバ出来る絶好のチャンスが到来するという幸運をつかむことになるかもしれません。

ミノタブのレビュー欄はこちらから→

塗布する育毛剤(塗りミノ)

またミノタブがNGであったとしても、下記に紹介する塗りミノがあなたを待っていますから、心配する必要はまったくありませんよ(^_^;)

ミノタブと塗りミノは、使っている成分はミノキシジルで同じですが、内服する場合と塗布する場合とでは、深刻な副作用も大きく違ってくるんです。

ミノタブの深刻な副作用の声とは別に当初のミノキシジル配合、俗にいう「塗りミノ」といわれている国内で唯一販売されているリアップや外国製のポラリス、ロゲイン、カークランドなどに見られた育毛効果や副作用にも注目してみました。

塗りミノの副作用

塗りミノを使った副作用は?

▶頭皮上に吹き出物が出てきました。
▶汗をかくと使いづらく発疹などが出てくる。
▶ミノ量が多いとかゆみが出てくる
▶育毛剤の種類によっては臭いが気になるものもある。
(特にポラリス製品はミノ成分が強いほど臭いがきつ目)
▶髪の毛のバリバリ・ゴワゴワ感がある。
(反対にバリバリ・ゴワゴワ感によってふっくら感がでる?)
▶飲みミノのような大きな副作用はない。
(人にもよりますが断然ミノタブより副作用が少ない!)


塗りミノの副作用には、ミノタブほどの副作用はないようです。しかし、ミノタブにはない外用薬ならではの副作用が目立つようです。

皮膚の「発疹・赤らみ・痒み」などの症状が多いように思われます。つまり、皮膚が弱い方はあまり向いていないということになりそうですね。

また、使用感に不満を抱く人も若干(じゃっかん)いるようです。

育毛剤に対する臭いが気になる人は、あまりおすすめ出来ません。

しかし、下記に紹介している新しいフォリックスの香りは、ポラリスよりも低香料でさわやかなミント系です。好みの問題で好き嫌いはあるでしょうが、ポラリスよりも良いという人のほうが断然多いようです。

そして、塗布するときと塗布し終わった後の使用感も、以前のポラリスよりも使い勝手が良いと言われている人がほとんどです。「スプレー式で使いやすい・ゴワゴワしない・ベトベトしない」などの感想が大半です。

しかしそんな中、つけ終わった後に少々髪が白くなると言った人もいるようです。これはクリームタイプのFR16の感想だと思われます。が、それも時間が経つに連れ気にならなくなるというコメントも多いかと。

つぎは、塗りミノによる育毛効果です。

塗りミノの育毛効果!

上記に上げた塗りミノを使った場合の育毛作用の口コミ感想には、

▶塗った時点で薄くなっていた髪がふんわり感覚に!
▶ミノタブのように即効性はないものの着実に効果が現れてくる感覚。
▶ミノタブからの乗り換えだが育毛効果は同じくらいかも!
▶1年目で相当な感じ!2年目では元の若かりし頃の姿に変身!
▶他の育毛剤には見られない効果があって正直驚いている!
▶M字部分の回復にも効果てきめん!
▶コスパが良い


塗りミノを使った育毛効果にも、ミノタブのような効果がシッカリとあるようですね!

飲んで直に効くという即効性はないという人も!また反対に同じくらい効果があって驚いているなど、その人によってさまざまですが、着実に効果が見られているようです。

それに、コスパがいいという口コミはリピートする分には嬉しい限りといえますね^

塗りミノまとめ

塗りミノを使える人、または使っほうがいい人は?

▶ミノタブの副作用が心配な人
▶ミノタブが合わなくて失敗した人
▶皮膚が丈夫な人(特に頭皮状態に強い人)
▶体が健康で、アレルギー症状が少ない又はない人


上記に当てはまる人は、薄毛治療のためにミノタブを摂取しても体質面においても心配はなさそうといえますね!

もっとも、虚弱体質的な人の場合は、両方がだめな場合がほとんどかもしれませんが、様子を見ながらつけるという手もあるかもしれませんね。


結論からいうと、塗りミノは「ノタブによって副作用が強く出てきて体に合わず断念した

という人には、願ってもない育毛剤のようですね。

今まで一番人気がある塗りミノはポラリスNRシリーズでしたが、2017年の9月頃を堺に「NR-09・NR-10・NR-11」が次々と在庫不足から販売中止になってしまいました。

当初の在庫不足は「NR-09・NR-10・NR-11」でしたが、11月には残りの「NR-02・NR-07・NR-08」も在庫がなくなり、完全にポラリスNRは全シリーズ姿を消すことになってしまいました。

これまでポラリスファンは多くいたため、使用している人たちは困惑の思いでタダどうなるのかじーっと見守るしかありませんでした。

しかし、そこへ申し合わせたように登場した育毛剤が「フォリックス」です。

ポラリスが無くなり落胆していた人たちは、フォリックスの存在を確かめるやいなやホッと胸をなでおろした心境でしょう!それもそのはず、フォリックスは姿を消したポラリスそっくりの育毛剤だったからです。

もう少し正確に言うと、フォリックスはポラリスよりも育毛効果が高そうと思える成分によって構成されている育毛剤だったんです!

もうすでにフォリックスを使用されている人達の感想では、「ポラリスよりもだんぜん使用感が良い!」というコメントが多くあります。また、育毛作用もポラリス以上に効果を実感している人もすでにいるようです。

そのフォリックスの全シリーズがこちらです↓

フォリックスもまたシリーズ化されおり、「FR02・FR05・FR07・FR12・FR15・FR16」とポラリスと同じような形態となっています。

ポラリスよりも高品質のフォリックス登場によって、これからの育毛をする手にも一層チカラが入り期待が高まりますよね^^

「やはりミノタブの副作用が気になるよな!」という人は、副作用がほとんど出ないフォリックスをぜひ試してみることをおすすめします。

気になった方は、リンクをクリックしてみてください。個々のフォリックスの詳細記事を確かめることができます。

ミノキシジル成分は、血圧の高い人に対し降圧剤として処方されている薬でしたが、それを発毛の副産物が認められるという理由から「内服用・塗布用」の育毛剤となった薬です。
ミノキシジルはもともと血圧の高い人用に開発されたわけですから血圧の正常な人が服用すると副作用があるのは当たり前だと思います。
しかし、今現在服用されている育毛用のミノタブ成分はそれよりも薄く出来ているため降圧剤としての大きな作用はなく育毛に適した量で、服用が可能になっているようです。
塗布用の育毛剤は、飲むミノタブに副作用が多く出たため「もっと良いものを開発しよう!」そんな思いから開発された外用薬です。
したがって「飲みミノ」よりも「塗りミノ」の方がより安全ということになります。

ミノタブと併用するスグレモノ!

また、飲みミノや塗りミノを使用している人達は男性型脱毛症の効果が高くてコスパに優れているフィナロやフィナロイド、フィナバルド、フィンペシアなどを効率よく併用しているようです。

いくら体にミノタブ効果を与えても、AGA症状をカットしなければ発毛効果も上がりませんよね。男性型脱毛症(AGA)の抑制にはフィナロやフィナロイド、フィナバルド、フィンペシアなどの服用は必要不可欠ということになります。

男性型脱毛症の最大の原因であるⅡ型の5α-リダクターゼ酵素抑制を補わなければミノタブ効果も半減し、焼け石に水といったところでしょうか?

ミノタブには栄養素が必要不可欠!

また、みなさん体のことをシッカリと考えている人達ばかりのようで、その他にも栄養剤としてリジンやジンクといった費用対効果抜群のサプリメントも補給しています。

ミノタブ効果が体に有効作用しても栄養分がなければ効果も半減してしまいます。そのときに頼りなるのがリジンとジンクの栄養分です。リジンやジンクは補助作用としても大事ですが、本当の働きはミノタブの副作用をカバーするスグレモノとしての重要な位置を秘めているサプリです。

リジンとは、必須アミノ酸を主体とている栄養素です。
ジンクとは、亜鉛50mgを配合したサプリです。

リジン効果!

リジンに含まれている必須アミノ酸は、体内で生成できないアミノ酸成分です。

体内の働きに欠かせないホルモンや酵素、免疫システム、タンパク質の合成に欠かせない働きを助ける役目を果たしてくれます。

体に好作用を示すリジンのなかでも、特にドクターズファーマシーのプレミアムリジンが人気があり、みなさんが好んで使っているサプリです。

プレミアムリジンには生牡蠣エキスが使われおり、良質アミノ酸群がバランスよく含まれている理由もあり、実際に使ってみて体調が良くなってきたなどの口コミから人気が出ているのだと思われます。

必須アミノ酸を日々の食事だけで補うには正直むずかしいものがありますが、
リジンは手軽に服用できるサプリなので飲む時間などを決めておくと飲み忘れることもなく、万全な育毛体制を整えられる体を構築できます。

じっさい飲んでいる人達の感想には、

▶朝の目覚めが良くなった
▶その日の疲れが次の日に残らなくなった
▶体の調子が良くなった
▶髪の毛にハリが増してきた


といった、育毛効果以外に体自体の調子が良くなったという多くの口コミ感想があります。

また、

▶ラムネ味なので飲みやすい
▶一粒一粒が小さいので非常に飲みやすい
▶コスパが良いのでとても助かる
▶内服薬や育毛剤との併用効果がバツグンにいい


という、リジンを使って得られる使用感の良さだったり、他の優れている点が多く語られているのも事実です。

リジンの口コミを確かめてみる→

ジンク亜鉛効果!

ジンクに含まれている亜鉛は、必須ミネラル成分です。

この亜鉛が不足してくると、体内のタンパク質がつくられなくなってきます。それにともなって免疫力も低下してきます。

免疫力が低下することによって細胞の働きが悪くなり病気やキズ、怪我、肌トラブル症状の治りがいちじるしく低下してきます。

それと同時に髪や骨などを作るのに必要とされている亜鉛不足になることで、薄毛や抜け毛、さらには体の調子さえ悪くなってきます。

また亜鉛効果には男性機能を強くすることは一般的に知られていますが、通常では知られていない脳神経の働きや血管細胞、体内器官の老化現象を防ぐのにも亜鉛が必要とされていることが分かっています。

ジンクを摂取している人達の口コミには、

▶他との相乗効果で頭頂部の髪が回復してきました。
▶薄くなってきていたつむじが回復中です。
▶内服薬、育毛剤などと併用していますが順調よくきています。
▶副作用もなく育毛効果も健康も順調に来ています。
▶以前はミノタブの副作用に戸惑いを隠せませんでしたが、併用してからは副作用もなくなって来ました。
▶ミノタブ摂取時のむくみが取れてきのには驚きました。
▶朝起きるのがとても楽になりました。
▶亜鉛は髪や骨にいいと聞いていましたが、ツメにも相乗効果があったのか柔らかくなっていたツメが固くなってきて割れや剥がれがなくなって来て助かっています。
▶このサプリは費用対効果が良いので助かっています。
▶体が元気になってきました。
▶仕事での疲れも気にならなくなりました。


ジンクを飲み始めた人達の口コミ感想では、ほとんど悪い口コミはなく良い報告ばかりが目につきました。ジンクを摂取して悪くなっという口コミを探す方が難しかったです。

とにかく、ハッキリいえることは亜鉛不足になると”元気パワー”がなくなるということです。「最近どうも疲れやすくて元気が出ないなぁ~!」と感じているならば、亜鉛が不足しているかもしれません。

薄毛や抜け毛も気になりますが、ストレスなどからも薄毛症状になるといわれています。

最近疲れが出てきているあなたには亜鉛が必要かもしれませんね。体を元気にする相乗効果が見込める亜鉛含有のジンクを飲んで育毛効果と健康、副作用軽減のために飲んでみることで思った以上の良い結果が出るかも・・・?しれませんね!

ジンクの口コミを確かめてみる→

亜鉛を効率よくとるには?

亜鉛が不足する原因の主は、食生活だといわれています。

亜鉛は、毎日の食事から一日分の亜鉛が補給できると厚労省でいわれていますが、亜鉛は吸収力が非常に悪い成分です。

厚労省で定めている1日摂取量の15mgを摂取してもただでさえ吸収力が悪いうえに、日々健康にと摂取している食物繊維にも絡み摂られて体外に排出されてしまいます。

腸の健康に気を使って食物繊維を多く摂っている方は亜鉛不足に要注意かもしれませんね!

また、病気やストレスによっても大量の亜鉛が減少することが分かっています。仕事や家庭でのストレスを溜め込んでいると、病気になりやすい体になってしまいます。

このような負の悪循環を断ち切るためにも亜鉛の力が必要になってきそうです!

随所(ずいしょ)で効力を発揮する亜鉛は体内に溜めておくことができない成分といわれているため、ジンクに含まれている50mgがちょうど良いと口コミなどにも多く掲載されています。

また、亜鉛といえば生殖機能の活性化が有名ですよね。特に、その中でも精力機能がアップされるといいます。

男性であれば、勃起力増大、精子増加、精液濃度増加などがあります。

女性であれば、女性ホルモン、月経不順、不妊症、過度のダイエットなどに有効作用するといわれています。

ミノタブを飲むと決めたのであれば、これらのサプリを併用することで髪の伸長や発育を一段と早めることも可能になり、さらに体全体にパワーが復活するという相乗効果もあります。

現に口コミなどでは、多くの方がこのようなサプリを併用しているようですよ。

ミノタブと併用すべき利尿剤

ミノタブの成分ミノキシジル正式名称(ノキシジル)を製造しているメーカーはファイザー社です。商品名はロニテンと言います。しかし、現在ではロニテンはアメリカ本国では発売されていません。

当初日本で売られていたロニテンも今では販売中止となっている商品です。それほどミノキシジルの成分は体に影響を与えるということでしょうか?

ともかくファイザー社では、ミノキシジルを摂取する場合は利尿剤の併用を義務付けるように促しているようです。

ミノキシジルの体に対する作用は、むくみを併発する可能性が非常に高いといわれています。現にミノキシジルを摂取した人のコメントの多くには、上記で示した”むくみ”などの副作用が多く出ています。

急激に体内に溜まる水分の影響でむくみ症状が出るのですが、その副作用を和らげるためにミノキシジルと利尿剤の併用は必要不可欠なんです。

ということで、利尿剤を調べてみるとラシックスといわれている一番ポピュラーかつメジャーな先発医薬品がありました。

ラシックスは一般名でフロセミドともいわれていますが、むくみをとる作用に特化してつくられた薬で、むくみへの効能、効果が認められた医薬品として販売されている薬です

ラシックスは先発医薬品なので、多くのジェネリック品も売られているようですが今は販売中止なっています。代わって売られている利尿剤がトラセミドです。

値段的に見てもジェネリックの方が安価に購入できるみたいです。

トラセミド(Tor)10mgはこちらから→

しかし、最近厚生労働省の規制が入ったとかで利尿剤の販売が中止になるらしいという噂!・・・ではなく事実があるようなのです。

その証拠がこちら↓

いつもオオサカ堂をご利用いただき、誠にありがとうございます。先日、ニュース等で取り上げられましたスマートドラッグ・その他商品の取り扱いについて、下記の通り、該当有効成分を含む一部商品の個人輸入が規制される見通しとなっています。
▼朝日新聞DIGITAL
http://www.asahi.com/articles/ASKCG66DZKCGULBJ016.html
規制対象商品には、若返りホルモンなどと形容されるDHEAや、利尿剤のラシックス、狭心症治療のインデラル、記憶力向上が見込めるとされるピラセタムなどが含まれます。

このような事態になってしまいました。

なので今後はミノタブを飲んで副作用のむくみが出てきてもその症状を改善する手立てがなくなったんです。

この問題は今まで利尿剤を飲んでいた人にとってみれば大問題になりそうです。

でも、今まで飲んでいなかった人にとってみればあまり関係がないことかもしれませんが、「むくみを取る方法があったんだ?」ってはじめて気づき、これから摂ってみようかと思った人にとっては大ショックな出来事になりそうです。

今回のこの規制だけに収まればいいですが、個人輸入で手に入れる薬のなかには乱用すれば健康被害に繋がる恐れがある薬などが多く含まれていそうなので、今後は他の薬も規制の対象になってくるかもしれません。

しかし、「利尿剤がなくなったら、むくみはどうやってとればいいんだよ~」って人に朗報です^^その記事内容はこちらから。

ミノタブ「使える体・使えない体」

血圧が普段から低い人や、今降圧剤で血圧を下げている人などは薄毛を治したいからと言っても服用しない方が良いでしょう。血圧が下がり過ぎて重篤になる恐れがあるからです。

薬の成分が体に入ると、肝臓の機能が薬の成分を有害物質として判断し、無害化しようと働きかけます。

その時肝臓にかかる負担がとても大きくなり、他の働きも担っている肝臓の機能が弱っていくと共に、元々肝機能が弱い人や今現在体の調子が悪く衰弱気味の人、低血圧気味の人は必然的に重篤な症状に陥る可能性が高いので、服用しない方が賢明と言えます。

そして、大して薄毛になっていない人も副作用の事を考慮し、ミノタブの服用はやめておいた方が良いと思います。

多少の薄毛程度で内服するのであれば、プロペシアや安価なフィナロ、フィナバルドなどがあります。通常の育毛剤であれば、私の育毛レビューを参考にするといいかも知れません。

商品レビュー欄を見る限り服用されている人達はこの重篤になるであろう副作用は理解している様子で、こういった重篤症状の方のレビューはあまりいないように思われます。

がしかし、そんな中で重篤症状の発端とも言えるむくみ・不整脈などの副作用を体験している人は少なからずいるようです。

薄毛や抜け毛で悩んでいる人達の発毛に対しての願望は、私も含め皆さん必至の思いがあります。

多毛症に対しては、「たかが体に毛が生えて来た位で、ハゲに比べらた大した事ないさ」と思えるのでしょう。

現に体の毛が増えたからと言って困る局面と言えば、夏場の海水浴や半袖半パン姿、彼女や奥さんとの関係に少々戸惑いがあるかもしれませんが、そんなのハゲ頭で悩むより全然許せる範囲です。

しかも思うほどワンサカといった風にはならないと思います。人にもよりますが(^.^)

体の毛は服などである程度隠せますが、頭は帽子で四六時中隠している訳にもいかないですからね^^その場面々で必ず帽子を脱がなければならない時が必ずやって来ます。恥ずかしい思いをするのは、誰でもなく私達本人なのですから。

でも肝機能や心臓の重篤の前触れともいえるむくみや不整脈の症状が出始めた場合は、はげ上がった頭を気にしている場合ではありませんよね。

とくに、心臓を起因とする狭心症発作には気をつけなければなりません。

狭心症が発症するであろう症状の動悸や息切れが起きた場合は要注意ということになります。

したがってミノタブの副作用に対しては自分の体の状態をシッカリ把握した上で大丈夫という確信が持てれば服用してもいいかもしれませんが、
少しでも気になる心配事や症状などがある場合はミノタブの服用は避けるべきだと思われます。

ましてやミノタブは、飲み続けることによって発毛効果が持続する内服薬です。ミノタブ摂取を止めてしまうと、また再び元の薄毛の状態へと戻る可能性があります。

しかし、ミノタブを止めても髪を維持していけるものといえば上記に説明したリジンやジンクを使うという方法です。

商品の口コミなどにリジンやジンクを使用し始めた人のなかには、ミノタブを摂っていないにもかかわらず髪が増えてきたという口コミもあるくらいです。

やはり、亜鉛やアミノ酸の効果はすこぶる効果が高いようです。

また、髪の成分であるケラチンを合成するのにはビオチンやコリンは欠かせません。

なぜなら、体内の細胞膜を形成している成分がレシチンで、ビオチンやコリンなど不足してくるとレシチンがつくられなくなるばかりでなく、細胞組織自体がつくられなくなるため髪の生成はもちろん「憂うつ・疲労感・脱力感」など、やる気が起こらなくなってきます。

したがって、口コミの中にあるように「リジン・ジンク・コリン・ビオチン」などを摂取しだしてからは「最近体の調子が良くなってきました」といったコメントが多いのも納得できてしまいますよね。

また、コリンには神経伝達物質を生成働きがあるため、「近頃どうも忘れが多くなった・物覚えや人の名前が思い出せない」といった症状に遭遇している人にも必要かもしれません。

かく言う私もそのうちの一人なので、リジン・コリンの摂取は必要不可欠になっている状態です(汗;

尚、ジンクはリジンの中に含まれている場合があるので、あえて取る必要なないかもしれません。

その他の方法で健康になるには高純度のサプリの摂取が必要不可欠です。体に良くて高純度といえばアミノ酸摂取がもっとも適しています。

高純度のアミノ酸を摂取することによって、HGH(人成長モルモン)が増幅されます。

20歳を境に成長ホルモン分泌は減少してきます。この分泌されなくなった成長ホルモンを盛んにすることで体の調子がよみがえってきます。

わたしも実際HGHを摂取するようになってからは、歳とった体であっても通常の体以上に元気を維持できています。(→高純度のサプリの詳細はこちらから

話をもとに戻しますが、みなさん元へ戻らないように割り切った覚悟でミノタブを使用しているようですが、自信の体にあっていればそれでも良いですが、あっていないような方は下記のような方法もあったりします。↓

副作用が少なく「髪の毛を増やしたい」という方は、
「ミノタブのような強烈な副作用がなく、発毛作用はミノタブのようにある」という育毛剤の使用が必須と思われます。(>>その詳細記事はこちらから)

ミノタブを個人輸入?

ミノタブは、個人輸入ルートで購入することができます。クリニックなどでも購入できますが、値段が高騰しています。

ここまで長々とミノタブの副作用についてお話ししてきましたが、「自分はすこぶる健康で、今までほとんど病気などしたことがないからミノタブを使ってみたい」と、勇気のある方は、病院や育毛クリニックへ行けば処方してもらえるところもあるようです。

しかし、今現在時点では通常ミノタブ単体の処方はないと思って良いでしょう。なぜなら、重篤になる要素の副作用が多い薬だからです。

ただし、ミノタブ成分単体ではなく各専門機関による独自のオリジナル育毛剤溶液にごく微量の成分が使われていることはあります。

ただオリジナル育毛溶液といっても、服用するのではなく塗布用につくられたものです。

良心的な専門医療機関では副作用が多い薬の単体処方は行っていないのが普通です。しかしどうしても服用してみたいという方は個人輸入という手で購入する事が出来ます。

冒頭でも紹介しましたが、ミノタブを服用する場合はほとんどといってよいくらい個人で輸入代行業者を利用しての購入です。

しかし個人輸入の場合は自分の体の状態が把握できていない為、常に心配の要素が付きまといます。

なので、心配性の人は服用する前は内科で確実に血液検査をしてもらった方が、心配もなく万全な状態で育毛できると思います。

ミノタブが安く購入できる場所とは?

ミノタブのジェネリックを個人輸入する場合「レート」によって変わって来ますが、通常価格の約3分の1程度で購入する事が出来ると思います。

満足な結果が得られるまでは購入し続ける訳ですから、副作用による医療制度を気にしなければ個人輸入の方が断然いいに決まっていますよね。

そして個人輸入するならばオオサカ堂という今年(2018年現在)で21周年を迎える安心して購入出来るおススメの個人輸入代行業者があります。

オオサカ堂で扱われている商品は成分を検査している成分鑑定表もあり信用のおける商品ばかりです。現役の病院の医師ですら、ココを利用しているのですから。

また、オオサカ堂のスタッフによって試されたコメントなんかもあり、とても信頼できる個人輸入販売店です。

ミノタブは信頼あるオオサカ堂で→